土地活用の相談はファイナンシャルプランナーなどにも依頼

取り壊した実家の跡地の問題解決

5年前に父親が亡くなり、既に母親は自分が結婚した時に建てた自宅へと呼び寄せて一緒に暮らしてました。
実家は古くなっていたので取り壊したのですが問題はその実家があった、約60坪の土地でこの土地をそのまま売るか、またはアパートなどを建築して土地活用するか迷ってました。
実は更地にしたのですが、そのままだと草が生えてしまいその草刈りに年に何回かは行かないといけませんし、知らない間にゴミも捨てられたりして困りました。
また、予想以上に土地だと固定資産税もかかってしまい何となならないかとも思っていたのです。
60坪ぐらいだとアパートとかも無理かと思ったのですが、ある不動産業者へ相談したら詳しく調査したら周囲は閑静な住宅街で、電車などの交通の利便性もあってスーパーや学校も近いので新婚カップル層など向けの入居の需要が見込めると言われ、戸建てアパートの建築を提案されました。
具体的には2LDKを2戸作るタイプで、こんな狭い土地でもアパートが建築出来るのかと正直驚きながらも惹かれたのです。
これは持ち家感覚で住めて、プライバシーも保つことが出来るそうで他にもトランクルームの完備など付帯設備も充実、立地条件も良いので色々と綿密な打ち合わせを行っていきました。
完成の内覧前には予約も入って自分の予想以上に人気物件となり、完成させても肝心の入居者がいなかったらどうしようといった不安もなく安堵しました。

安曇野で実家跡地に建設したアパートの引き渡しを受けて松本で墓参りをして戻ってきた

— はなのあぶら (@hanano_abura) August 19, 2017

取り壊した実家の跡地の問題解決アパート建築で様々な方面の専門家に相談してみた土地の活用方法によって相談する専門業者が違う